Cポン

Cポン事業

Cポン無料広告を使って集客

スマホなおし太郎 尼崎店

スマホなおし太郎尼崎店の鷲野です。 あなたの快適なスマホライフをサポートさせていただきます。

Cポン加盟店募集

Cポンという広告サービスがあるのをご存知ですか?

いま話題になっていて、ドンドン加盟店・Cポン会員が増えています。

あなたのお店もCポンの無料広告を使ってお客さまを集客しませんか!

 

今お使いの広告に不満はありませんか?

Cポン

 

当店は、スマホの修理屋さんです。
スマホの修理と画面コーティング 格安SIMの取次などの仕事をしています。

お客さんからしたら、毎日必要なお店ではないのです。

おまけにライバル店も多いです。
皆さんあの手この手で集客しています。

 

俗に言う広告三重苦に陥るところでした。

僕もいろいろと広告を使ってみました。

step
1
Googleリスティング広告

尼崎市 スマホ画面交換 とか 尼崎市 スマホ修理 などのキーワードでインターネットに広告を入れるのですが、尼崎市で広く集客をかけても当店のような僻地には来店がありませんでした。

step
2
Facebook広告

こちらもインターネット広告です。
地域をもっと小さく絞り込むことはできますが、やはり効果はありません。

step
3
ポスティング

チラシを作ってポスティングをしました。
値引きのクーポン券をつけましたが反応なしです。

 

みなさんも集客についてこんな悩みはありませんか?

  • チラシの効果を感じない
  • ネット広告を使ったが効果がない
  • ネット広告は高すぎる
  • ホームページを作っても効果がない
  • そもそもホームページがない

今の広告では、効果が出ないことは僕も自分でやってみてよくわかりました。

チラシは、内容を見ずにゴミ箱です。
マンションはポストの脇にチラシを捨てる用のゴミ箱が設置されています。

ネット広告は、検索に使われるキーワードを見つけるのが大変です。
キーワードを広げると費用がかさみます。
絞り込めばヒットしませんので、いづれにしてもお金の勝負になってしまいます。

ホームページ集客は、簡単ではありません。
僕も自分でホームページを作って広告していますが、Googleの検索エンジンをコントロールなんてできません。

わかってはいるのですが、広告をやめてしまうと来客がなくなるので怖いのですよね!

解決策が無いか知人の事業主に相談してみました。

Cポン

先輩に相談してみたところ、Cポンをやってみろ!とアドバイスを貰いました。

そしてすぐに当店はCポン加盟店になりました。

Cポンは、KOC・JAPAN 株式会社が提供している成果報酬型広告の仕組みです。

KOC・JAPAN 株式会社の会社情報
本社所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座6-16-3 東京真珠ビル4階
関西本部所在地 〒530-0015 大阪府北区中崎西1-8-24 アインズ中崎 901
代表電話  03-6263-9508
代表取締役 清水 淳司
資本金 100,000,000円(2021年7月現在)
事業内容 飲食店舗を中心とした広告代理業務 / アプリ開発・運営
お問合せ Phone 080-7216-2397(直通) / mail support@koc-japan.co.jp
問い合わせ対応時間 平日 10:00~18:00

Cポンは無料でインターネットに広告を入れてくれます。
その広告は、Cポン会員が見ています。

そして気に入ったお店に来店すると言う仕組みです。

どっかで聞いたことのあるような広告の仕組みですよね。
そうです「ぐるなび」です。

Cポンは、ぐるなびとPaypayをあわせたような仕組みと言われています。

Cポン

Cポンの集客の仕組みは無料で使えます。

まず加盟店になるとあなたのお店をCポン会員が見るインターネットホームページに掲載します。

そのホームページを見た会員さんたちが来店します。

ぐるなびさんと仕組みは一緒じゃないですか?
どうしてお客さんがくるのぉ~?
Cポンは来店されたお客さんにだけ広告費を支払う成果報酬型広告です。

詳しくはこちらの動画で説明されています。

 

もちろん今までいろいろな広告を使ったのですが、あまり効果はなかったです。

広告が全て悪いとは言いませんが、商売柄広告を打ったからといってすぐに効果が出る業種ではないのです。

Cポンを効果的に使う先人の一言

僕のお店は兵庫県尼崎市ですが多分Cポン1号店じゃないかと思います。
というぐらいCポンなんて地元では誰も知りません。

まして飲食店ではないし、とても集客なんて夢の夢と言った状態です。

ただし、2週間で147人が会員登録をしてくれました。
もちろん僕が147人にお願いして歩いたわけではありません。

僕は14人に会員になってほしいとお願いしました。
14人の中にはお客さんもいらっしゃいます。
そして友達が友だちに声をかけてくれて、Cポン会員が147人になったということです。

この人達が、後々お客さんとなって来店されることが本当に楽しみです。

無料だからとりあえずやってみる!

先にCポン始めた僕からお伝えできることは、「無料なのでまずはやってみる!」ということをおすすめします。

僕の場合は、フランチャイズの親会社から話が来たので、断るわけにはいかず他の広告をやめてCポンを始めました。

もしあなたのお店が、今お使いの広告で成果が出ているなら無理に乗り換えるのは怖いと思います。
そういう方は、Cポンは無料なので両方やってみればいいですよね。

会員登録をして、会員の募集をするだけでも良いと思います。

これだけでも、一人会員になってもらうことで500円分のポイントが貰えます。
そのポイントは、現金化もできますので客単価アップにもなりますよね。

Cポン

レジの前にポップを置いておけば、お客さんはかってに会員になって帰ります。
このQRコードを読み取るのを好きな方が多いのですよね。

10月からメディア戦略も始まりますので、認知度はたかくなります。
お店のポップに反応するお客さんが多くなると思いますので、非常に展開しやすくなると思います。

来るか来ないかわからないお客さんに向けて広告費をかけるのはやめにしませんか!

これからは、来てくれたお客さんにだけ広告費を支払う時代になってきています。
効率よく集客する方法で広告費削減を実践し、また会員登録から発生する報酬で客単価を上げてコロナに打ち勝ちましょう!

まずは、会員登録をして加盟店を検討されてみてください。

 

まずは会員登録

招待コード:mtrpqu

 

最後まで
ありがとうございました。

-Cポン事業